葛飾区でつくる高性能な注文住宅
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

【基礎防水】実は重要!基礎の止水処理

家づくりノウハウ
公開日:2023.09.04
最終更新日:2024.02.01
家づくりノウハウ
公開日:2023.09.04
最終更新日:2024.02.01

【基礎防水】実は重要!基礎の止水処理

床上浸水しているイラスト
みなさん、こんにちは!

さて、今回は基礎工事の防水の大切さについて簡単にお話ししたいと思います。

いきなりですが、皆様は木造住宅のベタ基礎の施工方法はご存じでしょうか。

木造住宅のベタ基礎の施工

まずは大まかな流れを説明します。

遣方(やりかた)→根切(ねきり)→捨てコン→鉄筋組み→耐圧盤コンクリート打設→型枠組立→立上り打設
というのが今の木造住宅基礎工事の一般的な手順です。

この記事では詳しい施工内容は割愛させていただきますが、耐圧盤という床下全体を支える部分を作成した後に、さらに上からコンクリートを打設して基礎を作り上げていくため、どうしてもその二つの間に打ち継ぎ部分が発生してしまいます。

〇基礎構造(地面に近いところにギザギザと入っている水平な線が打ち継ぎ部分)

木造住宅のベタ基礎の施工
この打ち継ぎ部分が水やシロアリが侵入する原因となることがあります。
最悪の場合、雨が降った後に、気づけば床下がプール状態に・・・という事態に陥ることも。

その対策として挙げられる代表例が以下の2つです。

・打継部分に止水材(水の侵入を防ぐ材料)を塗布する
・そもそも打継部分をなくす、耐圧盤と立上りが一体型の基礎構造にする


一体型の構造にする、なんて簡単に書いてしまいましたが、この一体型は施工費も高額なうえ、しっかりとした技術を持っている基礎屋さんがとても少ないのが現状です。
それなら打継処理(止水処理)をおこなうしかないと、ここまでお読みいただいた方は思うかもしれませんが、実際打ち継ぎ部分を止水処理している建築会社はあまり多くないのです。

オネストアークの止水処理

ここまで、基礎工事の現状をお話してきましたが、ここからはオネストアークの施工についてお話していきます。

オネストアークでは成瀬化学の『ナルストップ』という止水材を、立上り打設前に塗布しています。
また、きちんとした打継処理がされていれば、耐震面で見ても、一体型の基礎と強度は同等という研究結果も出ていますのでその点についてもご安心いただけるかと思います。

〇中央の黒い線がナルストップ(止水材)

アスファルト系止水材
これで打継部をガッチリと固定し、隙間を埋めて水やシロアリの侵入を防ぎます。

基礎工事について重要視される方は少ないのですが、基礎はお家を支えている大変重要な部分です。
高気密・高断熱住宅の普及が進む昨今だからこそ、施工会社の防水意識の高さにも注目すべきだと私は思います。

もし、お家づくりが始まって施工状況に気になる点がございましたら、お気軽にオネストアークの現場監督までお尋ねください!すぐに対応いたします!

(※ナルストップは弊社が使用している止水材の一例で、他にもたくさんの種類がありますし、気になる方は一度「基礎 止水材」で調べてみてくださいね!)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
#東京都葛飾区 #千葉県松戸市 #東京都墨田区 #東京都荒川区 #東京都足立区 #東京都江戸川区#木造 #注文住宅 #新築 #高気密 #高耐震 #高断熱 #高耐久 #基礎断熱 #床断熱 #家づくりの基礎知識 #基礎

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.02.13

築30年で建て替えが必要?葛飾区の住宅から見る短命な木造住宅事情

家づくりノウハウ
2024.02.10

【狭小住宅】間取りの工夫で快適空間!メリット・デメリットは?

お金
2024.02.02

【助成金】2024年度子育てエコホーム支援事業

家づくりノウハウ
2024.02.01

【気密性能】C値ってなんで重要なの?

前へ
築30年で建て替えが必要?葛飾区の住宅から見る短命な木造住宅事情
【気密性能】C値ってなんで重要なの?
次へ
築30年で建て替えが必要?葛飾区の住宅から見る短命な木造住宅事情
【気密性能】C値ってなんで重要なの?

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

断熱Y邸ハイアス

高断熱性能

葛飾区のみならず東京や千葉県でも夏は40度近くまで暑くなることが多くなった近年において、気になってくるのは光熱費の高騰です。理想の注文住宅を建てたものの、家の中の適温を保つことができず、冷暖房のための電気代が高くついてしまうという話は珍しくありません。
こうした問題を解決するのが、高断熱・高気密住宅です。
理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要になります。
オネストアークがご提供しているのは、「長期優良住宅(ZEH相当の水準)」をはるかに上回るほどの高気密・高断熱で家族を守る住まいです。
モデル

ワンストップ施工

注文住宅はお引渡しがゴールではありません。快適な空間を守り続けるためにもアフターメンテナンスは欠かせません。弊社はお打ち合わせから施工、アフターメンテナンスまで一貫して対応しております。
最初から最後まで責任もって対応する‟ワンストップ施工”です。
洞窟

地域密着の工務店

2023年1月に弊社のショールームをリニューアルいたしました。弊社ではお客様が初めて来社された際、会議室ではなく開放的なショールームでお話をしております。オネストアークの雰囲気を感じていただき、子供達にはもう一度遊びに来たくなるような、そんな空間をご用意し、お客様に楽しんでいただくことを第一に考えております。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

Instagramで投稿している写真をご紹介します。

お問合せ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

オネストアーク株式会社
住所
東京都葛飾区青戸4-13-9 オネストビル
営業時間
09:00~18:00