葛飾区でつくる高性能な注文住宅
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

【半額でできる?】先進的窓リノベ事業について

お金
公開日:2023.12.01
最終更新日:2024.01.18
お金
公開日:2023.12.01
最終更新日:2024.01.18

【半額でできる?】先進的窓リノベ事業について

オネストアーク株式会社の家づくり写真
リフォームで使える助成金!【先進的窓リノベ事業】とは?

目 次

2022年10月28日に家庭部門の省エネを強力に推進するため新たな経済対策が閣議決定さました。内容としては窓のリフォームによる住宅の断熱性の向上や、高効率給湯器の導入などの住宅の省エネ化への支援を強化することです。

これを踏まえ、令和4年度補正予算案に、住宅の省エネ化への支援を強化するための新たな補助制度が盛り込まれました。

そのうちのひとつが、【先進的窓リノベ事業】!


住宅省エネ2023キャンペーンによる予算総額1,000億円の窓の断熱リフォームに特化した補助事業が【先進的窓リノベ事業】です!


先進的窓リノベ事業】は、既存住宅における熱損失が大きい窓の断熱性能を高めることにより、エネルギー価格高騰への対応(冷暖房費負担の軽減)や、家庭部門からのCO2排出量削減目標到達、2050年ストック平均でZEH基準の水準の省エネルギー性能の確保への貢献を目的とする事業です。

今までの助成金は、工事費用に対して15%程度の助成だったのですががこの助成金は50%〜60%程度分大きく上がりました。



【先進的窓リノベ事業】の概要



窓の断熱改修(リフォーム)
・一戸あたりの補助上限
実施する補助対象工事の内容に応じて定額(一戸当たり、5万円から最大200万円まで補助)補助されます。

・対象となる住宅
対象となるのは、戸建てマンション共にですが「既存住宅」であることが条件となります。
「既存住宅」とはここでは、建築から1年経過した住宅または過去に居住した者がいた住宅となります。

・対象となる期間
契約日が2023年12月31日までの工事が対象です。その他、
また、予算に限りがあるため予算が尽き次第に終了となります。

・申請方法/受取方法
窓リノベ事業者と工事請負契約を締結し、窓のリフォーム工事をすることが条件です。
お施主様では申請できず、登録されている事業者のみが申請可能です。

補助対象者に代わり交付申請等の手続きを行い、補助金の交付を受け、交付された補助金を補助対象者に還元することになります。

国の施策について…

また、この先進的窓リノベ事業】だけではなく、【こどもエコすまい支援事業】等についても国の施策になります!

【こどもエコすまい支援事業】については2023年の予算は上限に達し、終了しています。
来年度は【子どもエコホーム支援事業】として施策が決まったので、是非チェックしてみてください!


【子どもエコホーム支援事業】のコラムを✓

(クリックすると対象URLへ移ります※準備中)



【先進的窓リノベ事業】の予算とは?


予算としては、このように決められています。

経済産業省事業※戸建住宅が補助対象
900億円

住宅の断熱性能向上のための先進的設備導入促進事業 (令和4年度補正予算(第2号))

環境省事業※集合住宅が補助対象
100億円

※断熱窓への改修促進等による家庭部門の省エネ・省CO2加速化支援事業(令和4年度補正予算(第2号))


現時点(2023/12/01現在)では、まだ予算には到達していません!
つまり、まだ活用できるチャンスが残っています!


対象となる窓の性能って?


また、窓にも必要な性能値があるため対象となる窓を付けないと助成金は受けとれません!

また、窓の種類については下記HPも参考にしてみてください!

YKKAP公式HP( https://www.ykkap.co.jp…)

LIXIL公式HP(
https://www.lixil.co.jp/shoenehojokin/)




最後に…

新築・中古に限らず活用できる助成金をしっかりと利用することで、数十~数百万もの差が出てしまいます!
是非、ご自身で調べてみるか助成金に詳しい工務店などを尋ねてみてくださいね。

弊社オネストアークも、助成金活用を推奨し提案もしております。

「自分の住んでいる戸建/マンションで助成金を使えるのか?」

「今からでも間に合うのか?」

「来年度助成金を使って窓リノベしたい!」


と、詳細を知りたい方は、弊社へ是非ご連絡ください!


また、家づくりに関しては毎月「はじめてさんの資金勉強会」も行っているのでご興味ありましたら是非参加してみてくださいね♪

「はじめてさんの資金勉強会」はこちら

#分譲住宅・建売 #リフォーム #中古住宅 #リフォームの基礎知識 #断熱リフォーム #リフォーム補助金

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

お金
2024.02.01

【2024年最新版】住宅ローン控除とは?

お金
2024.02.02

【助成金】2024年度子育てエコホーム支援事業

家づくりノウハウ
2024.02.13

築30年で建て替えが必要?葛飾区の住宅から見る短命な木造住宅事情

家づくりノウハウ
2024.02.10

【狭小住宅】間取りの工夫で快適空間!メリット・デメリットは?

前へ
【助成金】東京ゼロエミ住宅でお得な家づくり!
【2024年最新版】住宅ローン控除とは?
次へ
【助成金】東京ゼロエミ住宅でお得な家づくり!
【2024年最新版】住宅ローン控除とは?

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

断熱Y邸ハイアス

高断熱性能

葛飾区のみならず東京や千葉県でも夏は40度近くまで暑くなることが多くなった近年において、気になってくるのは光熱費の高騰です。理想の注文住宅を建てたものの、家の中の適温を保つことができず、冷暖房のための電気代が高くついてしまうという話は珍しくありません。
こうした問題を解決するのが、高断熱・高気密住宅です。
理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要になります。
オネストアークがご提供しているのは、「長期優良住宅(ZEH相当の水準)」をはるかに上回るほどの高気密・高断熱で家族を守る住まいです。
構造模型

耐震等級3の高耐震住宅

地震大国・日本において、住宅を建てる際にまず考えるべきが安全性です。
首都直下型地震も懸念されている昨今において、安全性が保たれていない住宅に住むわけにはいきません。
いつ地震や災害に見舞われても安心できるように、オネストアークが提供する住宅はすべて構造計算を実施し、耐震等級3を確保しております。
事例内観リビング

高気密な家

快適な住まいを実現するためには、断熱性と共に気密性にも気を配るべきです。どれだけ断熱性能が高くても、気密性能が悪ければ、断熱性能の効果が無くなってしまいます。高気密住宅のメリットとオネストアークの住宅の気密性能について紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

Instagramで投稿している写真をご紹介します。

お問合せ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

オネストアーク株式会社
住所
東京都葛飾区青戸4-13-9 オネストビル
営業時間
09:00~18:00