葛飾区でつくる高性能な注文住宅
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

【助成金】2024年度子育てエコホーム支援事業

お金
公開日:2024.01.29
最終更新日:2024.02.02
お金
公開日:2024.01.29
最終更新日:2024.02.02

【助成金】2024年度子育てエコホーム支援事業

オネストアーク株式会社の家づくり写真

目 次

みなさんこんにちは!

今回のコラムは『子育てエコホーム支援事業』についてです。

以前コラムでご紹介した『こどもエコすまい支援事業』の後継事業として、2024年度は名前を変え、3月からスタートします。

オネストアークでは、助成金を活用した家づくりを推奨しています。
ぜひ一つでも多く助成金のことを知り、お得に家づくりしましょう!

【公式HP】
https://kosodate-ecohome.mlit.go.jp/ 

事業概要

子育てエコホーム支援事業は、

エネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、2050年のカーボンニュートラルの実現を図る事業

です。

つまり、新築住宅の場合
若年夫婦世帯 もしくは 18歳未満のお子様がいる家庭
長期優良住宅 もしくは ZEH の家を作ると、補助金がもらえる!ということです。

リフォームに関しては、子育て世帯・若年夫婦世帯でなくとも補助金が出ます◎


なんと今年は予算が大幅アップ!
昨年度予算が約1709億円であったのに対し、今年度予算は現時点で約2100億円です。

より一層多くの方へ支援が行き届くようになりました!

新築(注文住宅・分譲)

補助額

子育てエコホーム支援事業では、
注文住宅の新築・新築分譲住宅の購入で、
①長期優良住宅:100万円 / 戸
②ZEH住宅 :80万円 / 戸
の補助を受けることができます。

※ただし、以下の⑴かつ⑵に該当する区域に立地している場合、長期優良住宅は50万円 / 戸、ZEH住宅は40万円 / 戸とする
⑴市街化調整区域
⑵土砂災害警戒区域または浸水想定区域(洪水浸水想定区域または高潮浸水想定区域における浸水想定高さ3m以上の区域をいう。)

対象住宅の性能・延べ面積等

①②はいずれか、
③④⑤はすべてを満たす必要があります。いずれかが条件を満たしていない場合、補助金は公布されませんので、お気を付けください!


リフォーム

補助額

またリフォームでは、子育て世帯・若年夫婦世帯に優遇措置があるものの、世帯を問わず補助金が交付されます。

対象工事等

次の①②③のいずれかは必須、④⑤⑥⑦⑧は任意となります。

※ただし例外として、環境省が実施する「断熱窓への改修促進等による住宅の省エネ・省CO2加速化支援事業」、経済産業省が実施する「高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金」および「既存賃貸集合住宅の省エネ化支援事業」において交付決定を受けている場合は、①~③のいずれかに該当する工事を含んでいるものとして取り扱います

対象期間

契約日の期間

契約日の期間は問われません

対象工事の着手期間

2023年 11月 2日以降であること
※注文住宅・分譲住宅は基礎工事より後の工程が2023年11月2日以降であること

交付申請期間

2024年3月中下旬~予算上限に達するまで
(遅くとも2024年12月31日まで)

※2023年度は9月末に予算上限に達したため、受付を終了しています。
 今回も申し込みの殺到が懸念されますので、お早目の申請をおすすめします。

まとめ

今回のコラムでは、2024年の「子育てエコホーム支援事業」について説明させていただきました。

新築住宅をご検討の方や、リフォーム希望の方は知っていて損はない補助金です。
一生に一度の家づくりで、”賢く”家づくりをするために、この制度を利用してみませんか?

「もっと詳細に知りたい!」という方や、「他の補助金との併用はできるの?」といった疑問をお持ちの方は、ぜひ一度オネストアークへ足をお運びください🐾

スタッフがお客様一人一人にあった助成金のご案内をさせていただきます。


ではまた次回のコラムでお会いしましょう!
#東京都葛飾区#木造 #省エネ住宅 #注文住宅 #新築 #リフォーム #R+house #高気密 #高耐震 #高断熱 #長期優良 #ZEH #HEAT20 G2 #個別相談 #資金相談 #補助金

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.02.13

築30年で建て替えが必要?葛飾区の住宅から見る短命な木造住宅事情

家づくりノウハウ
2024.02.10

【狭小住宅】間取りの工夫で快適空間!メリット・デメリットは?

家づくりノウハウ
2024.02.01

【気密性能】C値ってなんで重要なの?

家づくりノウハウ
2024.02.01

【量産品クロス&1000番台クロス】二つの商品を徹底比較!

前へ
【2024年最新版】住宅ローン控除とは?
【狭小住宅】間取りの工夫で快適空間!メリット・デメリットは?
次へ
【2024年最新版】住宅ローン控除とは?
【狭小住宅】間取りの工夫で快適空間!メリット・デメリットは?

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

断熱Y邸ハイアス

高断熱性能

葛飾区のみならず東京や千葉県でも夏は40度近くまで暑くなることが多くなった近年において、気になってくるのは光熱費の高騰です。理想の注文住宅を建てたものの、家の中の適温を保つことができず、冷暖房のための電気代が高くついてしまうという話は珍しくありません。
こうした問題を解決するのが、高断熱・高気密住宅です。
理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要になります。
オネストアークがご提供しているのは、「長期優良住宅(ZEH相当の水準)」をはるかに上回るほどの高気密・高断熱で家族を守る住まいです。
モデル

ワンストップ施工

注文住宅はお引渡しがゴールではありません。快適な空間を守り続けるためにもアフターメンテナンスは欠かせません。弊社はお打ち合わせから施工、アフターメンテナンスまで一貫して対応しております。
最初から最後まで責任もって対応する‟ワンストップ施工”です。
洞窟

地域密着の工務店

2023年1月に弊社のショールームをリニューアルいたしました。弊社ではお客様が初めて来社された際、会議室ではなく開放的なショールームでお話をしております。オネストアークの雰囲気を感じていただき、子供達にはもう一度遊びに来たくなるような、そんな空間をご用意し、お客様に楽しんでいただくことを第一に考えております。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

Instagramで投稿している写真をご紹介します。

お問合せ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

オネストアーク株式会社
住所
東京都葛飾区青戸4-13-9 オネストビル
営業時間
09:00~18:00