葛飾区でつくる高性能な注文住宅
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

【助成金】東京ゼロエミ住宅でお得な家づくり!

家づくりノウハウ
公開日:2023.11.24
最終更新日:2024.02.01
家づくりノウハウ
公開日:2023.11.24
最終更新日:2024.02.01

【助成金】東京ゼロエミ住宅でお得な家づくり!

目 次

みなさんこんにちは!

今回は、東京都独自の事業である『東京ゼロエミ住宅導入促進事業』についてお話します!

東京ゼロエミに詳しくなり、お得で快適な家づくりをしましょう🏠

東京ゼロエミ住宅って?

東京ゼロエミ住宅とは、高い断熱性能の断熱材を用いたり、省エネ性能の高い照明エアコンなどを取り入れた、人にも地球環境にもやさしい都独自の住宅です。

★『ゼロエミ』とは、『ゼロ エミッション』の略です

東京ゼロエミ住宅のメリット

東京ゼロエミ住宅は、「断熱性の確保」と「設備の効率化」により省エネ性能等をより一層向上させた東京都独自の住宅です。

「断熱性の確保」により、部屋間の温度差や、部屋の中での天井付近と足元の温度差が小さくなるため、ヒートショックの予防など、そこに住まう人の快適性向上や健康の維持が期待できます。

また、「設備の効率化」により、空調や給湯器等の効率が良くなり、光熱費の削減につながります。さらに、冬に壁や窓の表面温度が低くなりにくいため、結露が抑制されます。その結果、健康を害するダニやカビが繁殖しにくくなったり、木材の腐朽や建材の劣化を防ぐことができ、住宅が長持ちする効果もあります!

ここ何年も良い燃費の車が人気になってきていますが、住宅にも『燃費の良い家』が存在しています。
東京ゼロエミ住宅では高断熱な壁や窓、高効率なエアコンを採用するため、省エネ性能が高い住宅となり、エネルギー(電気・ガス)の消費量を抑えることができ、光熱費を削減できます。

値上げが止まらない光熱費ですが、消費量を抑えることでお得な住宅になります!

目指す水準 / 助成制度

東京ゼロエミ住宅には3つの基準があります。どの基準を満たしているかによって助成金も変わってきますので、目指すべき水準について知識をつけておきましょう。

必ず適合すべき仕様

どの水準においても、この『必ず適合すべき仕様』を満たしている必要があります。
適合したうえで、水準ごとに設定した『性能値』を満たすことで、東京ゼロエミ住宅の各水準に適合します。
必ず適合すべき仕様

水準1

水準1は、一次エネルギー消費量の削減率30%程度(建築物省エネ法の基準一次エネルギー消費量比)を達成できるものになっています。UA値の基準は0.70以下で、建築物省エネ法の基準であるUA値0.87を上回る基準になっています。基準を満たした戸建住宅には最大で30万円の助成金が出ます。

水準2

水準2は、ZEH相当の断熱性能であるUA値0.60以下と、国が定める基準より35%削減する高い省エネ性能の基準になっています。基準を満たした戸建住宅には最大で50万円の助成金が出ます。

水準3

水準3は、北海道相当の断熱性能であるUA値0.46以下(HEAT20 G2と同ランク)と、国が定める基準より40%削減する高い省エネ性能の基準になっています。基準を満たした戸建住宅には最大で210万円の助成金が出ます。
水準

水準3を取得できれば、都内にいながらも北海道で通用するほどの高い断熱性能の住宅になる上、助成金も水準1・2に比べて大幅に多い210万円になります!

オネストアークではオール電化にすることで210万円取得可能となっております。

また、太陽光・蓄電池・V2H(電気自動車スタンド)の設置でさらに助成金割増があります。
太陽光助成

蓄電池助成

V2H

特に太陽光発電の設置は、葛飾区でも独自の助成制度がありますので、葛飾区で住宅を新築される方で太陽光発電設備を設置した場合、東京ゼロエミの助成葛飾区の助成の2つを併用して受けることができます!

>>かつしかエコ助成金に関してはこちら

まとめ

今回は東京都独自の制度である『東京ゼロエミ住宅導入促進事業』についてお話させていただきました。

この東京ゼロエミは、かつしかエコ助成金以外にも併用可能な制度が数多くあります。
「子育てエコホーム支援事業」(国会での補正予算の成立が前提)
  • 「地域型住宅グリーン化事業」
  • 「こどもエコすまい支援事業」
  • 「子育て支援型共同住宅推進事業」
  • 「東京ゼロエミポイント」(冷蔵庫の買替のみ)
  • 「東京こどもすくすく住宅供給促進事業」

ぜひ他の制度も活用しながら、都内でお得な家づくりに活かしてみてください◎

ではまた次回のコラムでお会いしましょう✋
#東京都葛飾区#木造 #省エネ住宅 #注文住宅 #新築 #R+house #高気密 #高耐震 #高断熱 #HEAT20 G2 #太陽光発電 #蓄電池

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.02.13

築30年で建て替えが必要?葛飾区の住宅から見る短命な木造住宅事情

家づくりノウハウ
2024.02.10

【狭小住宅】間取りの工夫で快適空間!メリット・デメリットは?

お金
2024.02.02

【助成金】2024年度子育てエコホーム支援事業

家づくりノウハウ
2024.02.01

【気密性能】C値ってなんで重要なの?

前へ
【基礎工事】新築住宅の基礎工事の流れをご紹介します!
【半額でできる?】先進的窓リノベ事業について
次へ
【基礎工事】新築住宅の基礎工事の流れをご紹介します!
【半額でできる?】先進的窓リノベ事業について

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

断熱Y邸ハイアス

高断熱性能

葛飾区のみならず東京や千葉県でも夏は40度近くまで暑くなることが多くなった近年において、気になってくるのは光熱費の高騰です。理想の注文住宅を建てたものの、家の中の適温を保つことができず、冷暖房のための電気代が高くついてしまうという話は珍しくありません。
こうした問題を解決するのが、高断熱・高気密住宅です。
理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要になります。
オネストアークがご提供しているのは、「長期優良住宅(ZEH相当の水準)」をはるかに上回るほどの高気密・高断熱で家族を守る住まいです。
モデル

ワンストップ施工

注文住宅はお引渡しがゴールではありません。快適な空間を守り続けるためにもアフターメンテナンスは欠かせません。弊社はお打ち合わせから施工、アフターメンテナンスまで一貫して対応しております。
最初から最後まで責任もって対応する‟ワンストップ施工”です。
洞窟

地域密着の工務店

2023年1月に弊社のショールームをリニューアルいたしました。弊社ではお客様が初めて来社された際、会議室ではなく開放的なショールームでお話をしております。オネストアークの雰囲気を感じていただき、子供達にはもう一度遊びに来たくなるような、そんな空間をご用意し、お客様に楽しんでいただくことを第一に考えております。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

Instagramで投稿している写真をご紹介します。

お問合せ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

オネストアーク株式会社
住所
東京都葛飾区青戸4-13-9 オネストビル
営業時間
09:00~18:00